So-net無料ブログ作成
検索選択

荷造りその一

やっとここまで……。

ここまでの経緯や所感についてはいずれ落ち着いたら書きたいところですが、
ともかく、今日、職場の身辺整理がだいたい何とかなりました。
学生さんが手伝ってくれたのだけど、その学生も私も腰痛持ちという中、がんばりました。

自分史上最大限いろいろなものを手放したつもりが、まだまだたくさんあるなあ……。

hikkoshi1.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

送別会

友人宅で総勢20名のパーティー♪

party2.JPG

卒業し日本で就職した留学生たちにも再会できた。

彼らは「アジア人財資金構想」で来日した、中国の一流大学出身の学生たちだった。
修士課程から日本の国費奨学金を受けることができ、日本企業への就職がサポートされるということで、プロジェクトの3年目、4年目には非常に優秀な学生たちが来るルートができ、日本における理工系の人材不足とも重なって、次々に一流自動車企業・関連企業に就職していった。
ちょうど、その頃の学生たちだ。
その後、このプロジェクトの国費による資金援助は終わり(事業仕分けで1年短縮)、彼らのような学歴の学生がうちの勤務先に来ることはなくなり、また、留学生への日本語サポート体制も一気に縮小されたのだけど。
(もちろん、出身大学がどこかで人物が決まるとは思わない。でも学生としてみると彼らは確かに優秀だった。日本語習得に対する姿勢もすごかった)
彼らに出会えたことは、いい体験だったなと思う。

「元気です」
「春節に2週間の休みを取りました!」「そんなことできる会社は少ないと思います」
「実は入籍しました」「えーっ写真見せて!」

学生時代以上に生き生きしている姿に再会できたことに、感謝。
またどこかで!

おまけ:持参物(がんばった)↓
iridori.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(覚え書き)成都の本屋

成都の本屋事情について、覚え書きにしておこうと思っていたのだが、日中関係のごたごたが気になって書きそびれており、今更ながら。ただし、少数民族(特に言語に関わるもの)関係の本が手に入ると期待されるところで、自分の最近行ったところ限定。

...続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「来日公演中止」の報に思ったこと。

政治が絡む発言はするまい……と(最近わりと)思っていたのですが、

「中国西南秘境の声 雲南省プーアル少数民族歌舞来日公演」が中止になった
http://www.toho-shoten.co.jp/toho/saiji12-041.html

とのお知らせを見て、思い出したことなどを、少し。

中国の少数民族の知人がいます。
今回話題にするのは、中国政府による民族分類では「チベット族」ですが、

...続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四川にて

夏の言語調査、今回は様々な制約があり、成都で複数の協力者と進めています。

都市部でおこなう調査は、協力者が忙しくてまとまった時間が取りにくいのが普通です。
わざわざ成都まで出てきているのは、何らかの目的がある人たちで、商売をしていたり、学生だったり、田舎から出てくる人から頼られたりの日常を送っています。
彼らの地元に比べて、暇な協力者を探すことがはるかに難しいです。

その分、複数の地方出身者に調査票形式で質問することができるということもあります。

それで今回、AさんとBさんとCさんの空き時間を聞いて、調整して会おうとしているのですが、協力者に急な用が入ることも多く、結果的に誰にも会えなかった時間も多くて、あまり良い例とは言えません……

それでも、それぞれにこの言語調査の意義を理解して、なるべく協力しようとしてくれるので、得がたくありがたい協力者たちです。

こちらも、会えない時間に次の調査の準備をして、濃密な調査ができるよう工夫せねばと思います。

そんな状況下ですが、タウ(道孚)で話されるスタウ語の、新しい方言を始めることができました。
忙しい合間を縫って相手をしてもらっています。

この言語もなかなか音声が複雑な方だと思います。

雑談で、
「チベット語話者から、“おまえたちの言語は、どういうことだ、『ミルク』『はしご』『小麦粉』『種』が4つとも同じじゃないか”って言われるの。あの人たちには同じに聞こえるんだね」
という話を聞きました。
(左から順です↓)

note4wrd.JPG

これは(丁寧に発音してもらったおかげで)良かったのですが、調査する中で、聞く→発音してみる→違うって言われる、を、何度も何度も繰り返す語彙もたくさんあります。
不器用な目と口だけでは追いつかず、目も総動員で、唇の形はどうか、舌は上がっているか下がっているか、協力者の口元を凝視しながら聞きます。

「その発音は違う」「また違う」と何回でもきっちり言ってくれる協力者、これもありがたいことです。
こちらも「もういいよ」とあきらめさせる前にちゃんと真似できるようにならなければ。

成都は発展著しい町で、来るたびに変化しています。
今回は、西南民族大学の門の横にファミマができていました。
一方で、路地の緑は以前と変わらず濃く、しっとりのんびり落ち着いています。

chengdu_famima.jpg

chengdu_green.JPG

今回も、残された期間はあとわずか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

(言語)現地調査資料の整理をしつつ

前回フィールドワークで集めてきたデータを、整理して提出しなければならないことがあり、このところカリカリとやっておりました。調査時に取ったノートと録音を使って、入力作業とデータ分析を並行してやるような作業です。

初めて調査した方言だったこともあり、データ入力しながらもいろいろと迷いが出てきます。
いや、もっときれいに格好良くまとめられるんじゃないかという、欲が出てくるんです。

もちろん調査したときにだって、それなりに考えながらノートを取っているはずなんですが、考え始めると新しいアイデアの方がよさそうに思えてきて、調査したときの自分は見落としたり勘違いしたりしていたんじゃないかという気になってきます。
そしてためしに、入力したデータを、考えてみた仮説にあてはめて整理してみたりします。

今日のその作業では、見事に失敗をやらかしました。
細かい話になってしまうので詳細は省きますが、要するに本日の仮説よりも調査時の分析の方がまだましだったわけで、書き換えたり戻したりで数時間を費やしました。

学生時代、M先生に「現象を簡単に考えてはいけない」とさとされ、S先生に「○○論で無理をしない方がいい」とアドバイスされたことが脳裏を何往復かしました。

結論としては、理屈が事実の上に行ってはいけない。でした。

さて少し頭を冷やして、また楽しい言語現象とおつきあいを続けたいと思います。

notesample.jpg

↑そんなに悪くなかったフィールドノートの一部(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

むかしとった写真

ある授業でアジアの都会と田舎を取り上げようと、四川で撮った写真を見返していた。

...続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

雲切れの

瀬戸内海
setonaikai.JPG

与島にて。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

でてこない言葉

たまには言語調査ネタを。

今回、今までと違う方言の調査だったので、基礎語彙から聞いてきました。

今まで、現地に入れたときは、調査に協力してもらう話者は、ある程度年配で、成人するくらいまでほぼその言語だけ使っていた人にお願いしていました。

今回、協力してくれたのは、

...続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

成都にて

今回の四川滞在もあっという間に最終日となりました。

...続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行