So-net無料ブログ作成

成都にて

今回の四川滞在もあっという間に最終日となりました。

chengdu_20120304fog.JPG

今回は、成都から動かず。お天気はずっとこんな感じでしたが、西南民族大学関係者のおかげで、ギャロンとダパのかたに出会うことができ、仕事が進みました!

ちょうど、どちらも、今まで調査していなかった方言の話者、しかも小学校に上がるまではほとんど母語で生活していたという若者。しかもしかも、高等教育を受けているので、媒介言語となる漢語も全く不自由なし。

今は子供のうちから漢語中心の生活、おじいちゃんおばあちゃんと話すときだけちょっとその言語を使うっていう若者(言語調査の協力者としては、いいとは言えない)も多いので、今回の出会いはかなり貴重でした。

複雑な社会状況の中で、協力してくれた関係者の皆様に衷心より感謝です。

最終日の夕食は、ギャロン料理店へ行ってきました。看板は蔵餐=チベット料理ですが、ギャロン人がやっている料理店があるのです。あのあたりのおふくろの味、ヤク肉の入ったトゥクパ(ダパ語でポタ)と炒めた酸菜(ダパ語でスチュップ)をいただいて参りました。

gyarong_fire.JPG
(今日行ったんじゃない方の店にあった七輪的な物)

book201203.JPG
(表紙がパンダな資料)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。